身を守るために取り揃えておくべき防犯グッズとは?

犯罪に巻き込まれないための防犯グッズとは?

世界でも有数の平和な国とされる国、日本。
その犯罪率は、近年戦後で最も低い時期を迎えています。

しかしその日本でも、犯罪自体は決してゼロにはなりません。
今現在も日々何らかの犯罪が起こり、その被害者が生まれています。

窃盗、強盗、性犯罪、ストーカー、ひいては殺人のような犯罪に、自分や身近な人が巻き込まれてしまったら。
日頃はあまり意識していなくても、報道を見たり、話を聞いたりするたび、頭をもたげてくる心配の種の一つではないでしょうか。

日本の警察は、非常に優秀であると言われています。
それでもその人員と、働ける時間には限りがあり、市民すべての届や問い合わせをすぐに処理することはできません。
特に優先順位の高い案件から手を付けていくため、実害がまだ出ていない、心配だ、というだけのものには、早急に応えることは難しいでしょう。
しかし、実害が出ている、ということは、もうすでに何らかの苦痛を被っているということ。
そんな事態を避けるには、一体どうしたらいいのでしょうか。

私たちが手を付けられるのは、被害を未然に防ぐため、しっかりと自衛をすることです。

危険な場所には行かない。深夜に一人で出歩かない。戸締まりはしっかりする。
誰もが意識的に、あるいは特に意識もせず、日頃から行っている行為だと思います。

防犯グッズ.comでは、さらに一歩踏み込んだ防犯対策として、自衛手段を持つことを提案します。

暗所で誰かに襲われたのに、声を挙げられないかもしれない方には、防犯ブザーが声の代わりを果たしてくれます。
通常の窓につけられているクレセント錠だけでは不安なら、そのクレセント錠にさらに鍵を付けることも可能です。
窓ガラスに強化フィルムやアラームをつけることも、防犯の面で有効と言えます。
防犯カメラは「そこにある」と見せかけるだけでも空き巣の手を止めることができますし、来訪者の顔が映るインターホンも、出ても良い来客か見極めるために役立つでしょう。

当サイトは、日常の不安を解消するため、また、何よりも犯罪に巻き込まれる可能性を少しでも下げるため、数々の防犯、自衛グッズを紹介しています。
たくさんの種類がある防犯グッズの中から、ご覧いただいている方や、身の回りの方の状況にぴったりなものを探すお手伝いを致します。

一人でお住まいの方、ご家族でお住まいの方、年齢、性別など、様々な要因により、本当に必要な防犯グッズは異なります。
ご自身やご家族、大切な人の身の回りを守るため、ぜひ購入のご検討にお役立てください。